人気ブログランキング |


東京大学 大気海洋研究所 浮遊生物分野のブログ ホームページはこちらです→http://www.ecosystem.aori.u-tokyo.ac.jp/plankton/index.html


by plankton_ori

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

近況
研究の話
シンポのお知らせ
ゼミのお知らせ
予定
その他

最新の記事

平井惇也助教が日本プランクト..
at 2018-04-03 18:16
平井助教のブリティッシュコロ..
at 2018-04-03 17:52
新年度スタート & お花見
at 2017-04-10 12:41
送別会
at 2017-03-30 12:09
第一回海洋生物学シンポジウム
at 2017-03-25 12:07

以前の記事

2018年 04月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

その他のジャンル

第一回海洋生物学シンポジウム

2017 年3 月21 日から22 日に東京海洋大学品川キャンパスで行われた第一回海洋生物学シンポジウムに参加しました。
浮遊生物分野、国際協力分野からは平井、大西、髙木(悠)が口頭発表を行いました。また、一部のメンバーはシンポジウムの運営にもあたりました。予想をこえる100名以上の参加者があり、活発な議論も行われました。


メタ18S 解析による新たな捕食-被食関係の探索―カイアシ類餌料としてのラビリンチュラ類を例に―
 平井惇也・浜本洋子・本多大輔・日高清隆


飢餓におけるCalanus sinicus雌成体の遺伝子発現
 大西拓也・平井惇也・下出信次・津田敦


光共生する浮遊性有孔虫の鉛直移動の検証
 髙木悠花・齊藤宏明 


by plankton_ori | 2017-03-25 12:07 | 研究の話