人気ブログランキング |


東京大学 大気海洋研究所 浮遊生物分野のブログ ホームページはこちらです→http://www.ecosystem.aori.u-tokyo.ac.jp/plankton/index.html


by plankton_ori

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

近況
研究の話
シンポのお知らせ
ゼミのお知らせ
予定
その他

最新の記事

平井惇也助教が日本プランクト..
at 2018-04-03 18:16
平井助教のブリティッシュコロ..
at 2018-04-03 17:52
新年度スタート & お花見
at 2017-04-10 12:41
送別会
at 2017-03-30 12:09
第一回海洋生物学シンポジウム
at 2017-03-25 12:07

以前の記事

2018年 04月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

その他のジャンル

平井助教のブリティッシュコロンビア大からの便り

2018年2月から海外学賑でUBCにて在外研究をしている平井さんからの近況報告です

現在、私が滞在しているのはカナダUniversity of British ColumbiaのCurtis Suttle研究室です。

所属は大気海洋の学部ですが、オフィスは生態系・多様性の研究者が集まるbeaty biodiversity research centreにあります。

クジラの骨格標本も展示されている博物館が併設され、外部からの訪問も多いようです。


研究室は海洋ウイルスを扱ってますが、動物プランクトンの研究者とも連携し互いの相互関係を探るのが今後の私の課題です。

調査は下記のジョージア湾内の臨海施設で進めることになりますが、5-7月にサンプリングに向け苦手な運転をしなければいけないので緊張してます・・・。


https://www.hakai.org/field-stations/quadra-ecological-observatory


その他、station PAPAへのモニタリングへも乗船できるとのことで、観測の環境は整っていているなと感じてます。

動物プランクトンの遺伝子データベースを作りたいとのことで、そちらにも少し関わるかもしれません。

何か必要な試料などあれば何かしらご協力は出来そうです。


慣れない生活と言葉の中での新しい研究なので日々必死ですが、色々学ぶことが多く充実してます。

日本は暖かくなり桜も見ごろなようですが、こちらはまだ冬の雨の日が続いています。


皆様、年度末、年度初めとお忙しいかと思いますが、どうぞお体にはお気をつけください。


a0148134_17484561.jpga0148134_17484769.jpg


by plankton_ori | 2018-04-03 17:52 | 近況