人気ブログランキング |


東京大学 大気海洋研究所 浮遊生物分野のブログ ホームページはこちらです→http://www.ecosystem.aori.u-tokyo.ac.jp/plankton/index.html


by plankton_ori

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

近況
研究の話
シンポのお知らせ
ゼミのお知らせ
予定
その他

最新の記事

平井惇也助教が日本プランクト..
at 2018-04-03 18:16
平井助教のブリティッシュコロ..
at 2018-04-03 17:52
新年度スタート & お花見
at 2017-04-10 12:41
送別会
at 2017-03-30 12:09
第一回海洋生物学シンポジウム
at 2017-03-25 12:07

以前の記事

2018年 04月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

検索

その他のジャンル

スペインでの水圏科学集会

スペインのグラナダで開催されたASLO Aquatic Science Meetingに参加しました。新学術研究「新海洋像」によって得られた亜熱帯太平洋のケイ素分布と循環に関する成果の発表です。大気海洋研からも数名が参加、生元素動態分野の博士課程山田洋輔君の微生物による大型粒子形成機能に関する発表は面白かった。写真はイカスミパエリアをサーブしてもらっているところ。
a0148134_19094432.jpg



# by plankton_ori | 2015-03-11 19:12 | 近況

プランクトン展示見学

プランクトンの展示を行っている水族館があるとの情報を得まして、さっそく見学に行ってきました。
a0148134_154536.jpg

アクアワールド 茨城県大洗水族館
第23回企画展「ふらふら ぷらぷら プランクトン 〜いのち溢れる水の世界〜」
http://akas-test.sakura.ne.jp/aquaworld/event2011/event20150117/
です。

入口から巨大ミジンコ模型がお出迎えという気合の入り方に期待で胸が高まります。
a0148134_15494668.jpg


公開初日という事もあり駐車場もいっぱいです。
a0148134_1891737.jpg


ゲートをくぐると巨大パネルがあり、沢山の親子連れが記念写真をとられていました。
a0148134_15573946.jpg


会場の正面には大型のネット等が展示されておりました。
なんか見た事あるような…。 なんとうちの研究所のネットでした。
a0148134_165451.jpg


会場入り口はとても面白い工夫がされておりました。
a0148134_1691354.jpg


展示内容の写真は控えますが生体も展示されており、生態、形態、3D模型、立体視、VPRなど多岐に渡る展示がされておりました。
また外部の研究だけでなく、この水族館での取り組みも多く展示されていました。

多くの方がこの展示に関わった、素晴らしい展示でした。
a0148134_1619342.jpg


展示は5月10日までと長期に渡り行われているそうです。
お時間ありましたらあさりとあおさ海苔の潮騒おうどんや、あんこう鍋も美味しい大洗に足を運んでみてはいかがですか。

Key word: プランクトン ミジンコ 大洗 アクアワールド 大洗水族館

(ヤス)
# by plankton_ori | 2015-01-20 00:00 | 近況

忘年会

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
年が開けて、早半月が過ぎてしまいましたが、今日の更新は昨年末の忘年会の話です。
a0148134_12285534.jpg

昨年は研究室で集まる機会が少なく、久々の飲み会でした。
今回の目玉はなんといっても立花さんの釣ってきた鮭。
津田先生が腕を振るって何品も作って下さいました。

あら汁調整中
a0148134_12291521.jpg

美味しい肴と酒、周りの研究室の人達も加わり、よい忘年会でした。
a0148134_12293233.jpg

Masa
# by plankton_ori | 2015-01-19 12:47 | 近況

黒潮生態系変動プロジェクト合宿

 11月17-18日に、文部科学省国家基幹研究開発推進事業によるプロジェクト研究「「我が国の魚類生産を支える黒潮生態系の変動機構の解明」の合宿に参加してきました。この「黒潮生態系変動(SKED)」は、黒潮生態系の構造と機能を明らかにし、環境変動に対する応答を理解することにより、生態系の総合的な生産力の活用を図ることを目標とした研究プロジェクトで、日本の競争的研究費としては異例の10年間に亘る研究が認められています。
 合宿形式で泊まり込みで行ったため、夕食後にも様々な研究問題の解決や、今後の研究の方向性に関する熱い議論を行うことができました。
 写真は会議の行われた熱海のホテルからの風景です(齊藤宏明)

 黒潮生態系変動(SKED)に関しては下記のサイトをご覧ください
http://tnfri.fra.affrc.go.jp/kaiyo/sked/index.html

a0148134_1393879.jpg
# by plankton_ori | 2014-12-03 13:14 | 近況

科研費プロジェクト「新海洋像」成果報告会

科研費新学術領域「新海洋像: その機能と持続的利用」(NEOPS)の成果報告会が11月8-9日に開催されています。このプロジェクトでは2011年から14年に白鳳丸による太平洋全域にわたる調査航海を行って、最新の分析技術を活用した観測結果に基づく新たな海洋区系の提案を行い、その自然科学成果に基づく海洋利用・管理のあり方を検討しています。

浮遊生物分野からは津田教授と立花研究員が「分子手法による太平洋漂泳生物群集の生物地理」に関する研究成果、齊藤准教授が「海洋生元素地理の高精度観測からの新海洋区系」に関する成果を発表しました。

http://ocean.fs.a.u-tokyo.ac.jp/hakuho1203.html

a0148134_14551349.jpg

# by plankton_ori | 2014-11-09 15:00 | 近況

PICES年次会合

韓国の南岸の麗水で開催されたPICES(北太平洋海洋科学機構)の年次総会に出席してきました。麗水の周囲にははリアス海岸の美しい風景が広がっています。参加したSession/Workshopでは、habitat modelに関する研究が進んでいることを実感しました。Habitat modelをより詳しく知るには、下記が参考になるかと思います。
http://corridordesign.org/designing_corridors/habitat_modeling/
http://www.incofish.org/results/maps.php
a0148134_1622359.jpg

# by plankton_ori | 2014-10-29 16:04 | 近況

新メンバー

4月から浮遊生物部門の准教授に着任しました齊藤宏明です。
生物活動(栄養塩取り込み、有機物合成、摂餌、遊泳等)とその変動が、生態系の構造や生物量に及ぼす影響と、炭素、窒素、リン、ケイ素等生元素循環に果たす役割を調べています。対象はプランクトンが中心ですが、魚類や人間活動も含めて研究しています。よろしくお願いします。
a0148134_13384256.jpg

# by plankton_ori | 2014-09-01 13:40 | 近況